<< 久しぶりにオカッパリに。 | top | ジャークベイトコーナー >>

ジャークベイト練習。

こんにちは!

 

前回に続き釣りネタです。実は先週も少しだけ釣りしてたんですが、

アップできず・・・。

今週もこりずにジャークベイトタックルを持ってオカッパリに行って

きました。

 

日差しが結構強いので、ネックサンガードを装備!

怪しいですか!?

 

今回はこのロッド一本。ファンタジスタ・エックスグレイブFNC-66M。

ジャークベイト頑張るぞって感じで。

 

 

ロキサーニ7Lにバニッシュレボリューションの12ポンドを巻いて

います。

 

ボックスの中身はジャークベイトだらけ・・・、ではなく、春っぽい

クランクベイトも入れてしまいました(笑)

 

水温は13度。風がかなり強く、しっかりライナーでキャストしないと

ルアーがガッツリカーブするくらいでした。

産卵しそうなハードボトムがあるエリアに行ってみましたが、減水で

干上がっていたり・・・。その周辺にキャスト&トゥイッチ。

場所を変えながら、ルアーを変えたり、トゥイッチの強さを変えたり、

ポーズの時間を変えたり。いろいろやってみましたが、完全に無。というか、

風強すぎで、ルアーがしっかり止まっているのかも??な状態。

誘惑に勝てず、時々クランクベイトもキャストしましたが、ボトムのゴミを

広って来るだけ・・・。途中、お会いしたアングラーの方と一緒に

釣りをしていましたが、ふたりとも何も起きず。

それでもお話しながらの釣りで、心折れることなくジャークベイトを続けるこ

とができました(笑)お話させていただいた方、ありがとうございました。

ジャークベイト、なかなかうまくなりません。フィールドに合ってないのかな?

今度はフィールドを変えてやってみます!!

 

別の池に移動して30分だけフリーリグ。タックルはジャークベイトの

タックルのまま。エックスグレイブ66M、ジャークベイトやポッパー用

として開発されてますが、実はいろいろ使えるんじゃないかと。

そして、去年からやってるフリーリグにいいんじゃないかと思いまして。

まだ魚は掛けていませんが、投げやすさはもちろん抜群!しなやかなロッド

なので、リグが何かに当たった時もリグがスポットから離れにくい感じ

がしました。

 

マックスセントの新作、パルステール。ボディの太さの割に細目で

小さめのテールがついたシャッドテールワームです。ノーシンカーや

ヘビダンなんかでいいかなっと思ったんですが、「てことはフリーリグにも

いいんじゃない!?」ってことでフリーリグで使ってみました。

フォールの感じは抜群。ノーシンカーでのスローなフォールでもしっかりと

テールが動いてくれます。ボディのボリューム感もあって、フリーリグに

すれば深めのレンジや障害物周りでも活躍してくれそうです。

またエックスグレイブ66Mと合わせてじっくり使ってこちらでご紹介しますね!!

 

ちなみに僕のフック、シンカー類の収納方法。

バーサスのVS820にリグごとに収納しています。写真はフリーリグ

ケース。写真のように仕切ればシンカー、フック、リグに必要な小物類を

パッケージのまま分けて入れることができます。

このケースをVS3080の下段に、ジグヘッドケース、ネコリグケース、

ベイトフィネステキサスケースなどの7ケースを収納しています。

オカッパリの時はその時する釣りのケースを持っていくか、空のVS820に

必要なモノをピックアップしてバッグにいれます。

フックシンカーの収納でお悩みの方、VS820、試してみてくださいね。

あ、この日は結局ノーフィッシュでした・・・。

 

ご来店、お待ちしております。

 

 

 

 

 

yuuyah | 釣りネタ | 00:29 | comments(0) | - | - | - |
Comment










03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH